2017年04月24日

世界的な国際クレジットカードブランド まとめ



国際ブランド 世界シェア1位 VISA


−−− 壁 −−−


国際ブランド 世界シェア2位 MasterCard


−−− 大きな壁 −−−




国際ブランド 世界シェア3位 アメリカン・エキスプレス(略称:アメックス)

国際ブランド 世界シェア4位 JCB

国際ブランド 世界シェア5位 ダイナース クラブ(Diners Club) アメリカ中心

国際ブランド 世界シェア6位 Discover Card(ディスカバーカード) アメリカ系強い(JCBと提携)



国際ブランド(デビットカード)番外  銀聯カード UnionPay(ユニオンペイ) 中国系
ただし、影響力はかなり強力。



これらのカードは国際的にも使えるのでそれがブランド力となり、またシステム開発も先行してるので
ほか大手金融機関や地方銀行などなど そのシステムにのっかる(システム開発費用が小額で済む)カタチで
各クレジットカードと連携して発行されることがほとんどである。



飲食店を含む店舗型販売店やネットショッピングなどのECサイトのオーナーさんはこれらのクレジット会社の利便性を勉強されないと
取りこぼしが起きる可能性もありそうです。お店が大きくなればなるほど。。。
posted by okina at 03:14| Comment(0) | お金の話 まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。